業界記事

来月にも検討委員会設置/文化会館建設事業/基本構想を作成/新津市所

2006-04-21

 新潟市新津支所は今年度から、合併建設計画事業として行う「文化会館建設事業(新津)」に新規事業着手する。今年度は基本構想を作成する方針で、当初予算に事業費200万円を計上した。
 基本構想作成にあたっては、検討委員会を設置して内容を協議する予定。メンバーは専門委員2人程度に加え、文化活動団体や地域審議会の委員、公募委員などで15人程度を組織する見通しで、現在選定作業に入っている。新津支所では5月上旬に公募委員の募集を開始し、同月下旬または6月上旬にも委員会を立ち上げたい意向。詳細は未定であり、検討委員会の中で建設位置や施設規模、整備内容、活用方法、管理方法などを決めていく。
 また、合併建設計画のうち、もう一つの注目事業である「総合体育館建設事業(新津)」については平成19年度からの事業着手を予定していたが、文化会館との一体的な整備も視野に入れる必要があることから、今年度に検討委員会を立ち上げて、両事業の歩調を合わせた形で検討を進める方針だ。
 なお、合併建設計画では、文化会館建設事業費に23億4700万円、総合体育館建設事業費に28億3900万円を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野