業界記事

柏崎港に拠点施設/継続費1・9億設定

2006-04-20

 柏崎市は今年度、港周辺にぎわい再生事業の一環として柏崎港地区観光拠点施設(交流センター)の建設に着工する。当初予算では、同事業費として平成19年度までの継続費1億9440万円(18年度=7550万円、19年度=1億1890万円)を設定した。
 これは、みなとまち海浜公園(西港町地内)及び西埠頭地区(番神1丁目地内)にマリンスポーツ・海洋観光の拠点となる交流施設を新設する。
 施設規模は、海浜公園施設がRC造2階建て延べ150㎡、西埠頭施設がRC造平家建て延べ350㎡を予定する。
 工事に関しては、両施設とも9月頃をメドに建築本体・機械設備・電気設備の3分離で発注の見通し。海浜公園施設は平成19年3月、西埠頭施設は平成19年5月の完成を目指している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野