業界記事

4施設を選定/公立保育所の民営化

2006-04-22

 前橋市は公立保育所の民営化で、第1弾の上陽保育所に続いて民営化へ移行する対象施設4か所を選定し、施設名を明らかにした。
 18日の市議会教育福祉常任委員会で説明したもので、民営化の選定にあたっては、地域的要件として一つの地域に公立施設が2か所以上ある地域を拾い出した。
 また、保育サービスの向上、建物的要件等の基準にも照らし合わせ、第5保育所(定員160名、六供町)、木瀬保育所(同120名、小屋原町)、石倉保育所(同90名、石倉町)、北保育所(同150名、関根町)--の4施設を選定した。
 民営化への移行時期については、第5保育所、北保育所は20年4月から、木瀬保育所、石倉保育所は21年4月からとする。市では、民営化にあたっては保護者の合意形成に最大限配慮し、きめ細やかな対応にあたりたいとしている。
 なお、上陽保育園は19年4月からの民営化を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野