業界記事

18年度からスタート/小規模登録制度

2006-04-20

 伊勢崎市契約検査課は、平成18年度から導入される電子入札に伴って、伊勢崎市小規模工事登録制度をスタートさせる。
 概要は工事130万円以下、修繕50万円以下の案件で、随意契約により行うことができる工事及び修繕工事。
 これは電子申請の際に機械操作が困難なことなどを理由に入札参加を断念しようとする業者対策として制度化し、18年度から伊勢崎市が発注する小規模工事の請負契約を適正かつ円滑に行うためにスタートするもの。
 登録については、伊勢崎市内に住所を有する個人又は法人で、建設業の許可の有無、経営規模、従業員数等は問わない。申請の受付は、契約検査課で随時受け付けており、登録日から20年3月31日まで有効。
 なお、登録申請時の書類審査に合格し、申請を受理された場合については、この制度による登録業者となるため、改めて通知等は行わず、登録後に契約の相手方として不適当と認められた場合のみ、登録抹消のうえ通知する。
 詳細については、同市財政部契約検査課(市役所本館4階)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野