業界記事

大野小改造工など/10カ年の建設事業計画

2006-04-22

 守谷市は、平成18年度から10カ年を目途とした普通建設関連の事業計画を明らかにした。16年度から10カ年の財政計画を見直した「財政健全化計画案」のなかに盛り込まれたもの。特定財源の有効活用、借入金の抑制を図り、10カ年の総事業費を前回の財政計画と比べて28億8300万円縮小し、164億8300万円とした。主な事業では、19年度から、みなみもりや児童センター建設工事、大野小大規模改造工事、新守谷駅前歩道橋補修工事を行うとともに、坂町清水線整備事業、郷州沼崎線整備事業などを18年度からの事業として継続的に進める。21年度には守谷小の校舎改築工事、22年度からは、守谷駅~市役所間の940mの整備工事として西口大柏線整備を予定している。(3面に年度ごとの主な事業計画)
 財政健全化計画案は、16年度に策定した10カ年財政計画の収支に歳入不足が生じる可能性があることから、この状況を打破するために作成された。
 <1>財政調整基金残高の10億円確保<2>単年度収支の均衡と公債費の抑制<3>経常収支比率および起債制限比率の抑制-の3項目を柱に、今後の財政不足を補い、安定した財政運営を目指す。
 このうち事業計画の見直しは、<2>に基づいて実施。普通建設事業等の臨時的事業計画の見直しとして、限られた財源の中、国庫補助金等の特定財源を有効に活用するとともに、借入金を極力抑えた。
 18~27年度の総事業費を164億8300万円とし、16年度作成の10カ年事業計画と比べて28億8300万円を縮小。
 18年度は予算に基づき、都市軸道路から県道野田牛久線まで673mを整備する坂町清水線整備事業、守谷東からみずき野まで800mを整備する郷州沼崎線整備事業、松ケ丘小校舎増改築事業などを計画。
 続く19年度は、大野小大規模改造工事、新守谷駅前歩道橋補修工事、みなみもりや児童センター建設工事の着工を予定しつつ、坂町清水線整備事業を24年度、郷州沼崎線整備事業を22年度まで継続的に進める。
 22年度には、守谷駅から市役所まで940mを整備する西口大柏線整備事業を計画。
 さらに校舎の外壁補修や屋上防水工事を、23年度に愛宕中、24年度に御所ケ丘中、25年度に郷州小、26年度に御所ケ丘小でそれぞれ進めていく。
 一方、このほかの財政健全化計画案として、集中改革プランによる経費節減、守谷駅周辺市有地の売り払い収入を活用した事業の遂行、市民会館建設基金を活用した事業の遂行(守谷小校舎改築事業の財源として利用)を予定。財政の健全化を図っていく。
 見直し後の主な事業計画は次のとおり。
【18年度】
◆小学校耐震補強事業(守谷小学校改修整備基本設計1500万円、守谷小学校耐力度調査1037万3000円)=2537万3000円
◆大野小学校校舎耐震補強事業(耐震補強・大規模改造工事実施設計)=634万1000円
◆小学校教育用パソコン整備事業(市内9小学校に300台パソコン購入及び校内LAN整備)=1億504万2000円
◆守谷駅周辺一体型土地区画整理事業=26億1827万9000円
◆坂町清水線整備事業(都市軸道路から県道野田牛久線まで673mの整備[第2期])=2億3458万7000円
◆郷州沼崎線整備事業(守谷東からみずき野まで800mの整備)=4億5999万8000円
◆道路新設改良事業=1億9060万8000円
◆木造建築物耐震診断事業(昭和55年以前の建造物のうち300戸分)=960万円
◆松ケ丘小学校校舎増築事業=1億793万9000円
◆みなみもりや児童センター建設事業(実施計画)=1194万1000円
◆その他=1億5364万5000円
【19年度】
◆小学校耐震補強事業(守谷小学校校舎改築基本設計、大野小学校大規模改造工事、黒内小学校体育館大規模改造工事実施設計)=1億5056万円
◆守谷駅周辺一体型土地区画整理事業=17億4400万円
◆坂町清水線整備事業(都市軸道路から県道野田牛久線まで673mの整備[第2期]))=1億5600万円
◆郷州沼崎線整備事業(守谷東からみずき野まで800mの整備)=7億9300万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆給食センター施設維持管理事業(厨房室間仕切り工事、給水・給湯蒸気管交換工事)=3514万円
◆給食調理業務事業(調理機材購入費、下処理室用具2組)=906万9000円
◆県営経営体育成基盤整備事業(農業用用排水路等の整備に対する市負担金)=250万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2178万円
◆木造建築物耐震診断事業(昭和55年以前の建築物、1000戸)=3億1000万円
◆都市計画マスタープラン作成(基礎調査委託、都市計画マスタープラン作成)=2167万2000円
◆上水道石綿管更新事業出資金=3000万円
◆新守谷駅前歩道橋補修工事=2億4200万円
◆みなみもりや児童センター建設事業=2億5000万円
【20年度】
◆小学校耐震補強事業(守谷小学校校舎改築実施設計、黒内小学校体育館大規模改造工事)=3億7500万円
◆給食調理業務事業(調理機材購入費、消毒保管庫15台)=6909万6000円
◆守谷駅周辺一体型土地区画整理事業=8億3874万2000円
◆坂町清水線整備事業(都市軸道路から県道野田牛久線まで673mの整備[第2期])=1億5600万円
◆郷州沼崎線整備事業(守谷東からみずき野まで800mの整備)=4億500万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆県営経営体育成基盤整備事業(農業用用排水路等の整備に対する市負担金)=250万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2078万円
◆木造建築物耐震診断事業(昭和55年以前の建造物、1000戸)=3100万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=1625万円
◆大野小学校グランド散水整備事業(先送り)=6100万円
【21年度】
◆小学校耐震補強事業(守谷小学校校舎改築工事)=6億5750万円
◆坂町清水線整備事業(都市軸道路から県道野田牛久線まで673mの整備[第2期])=1億6500万円
◆郷州沼崎線整備事業(守谷東からみずき野まで800mの整備)=4億500万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆庁舎施設維持管理経費(庁舎照明工事)=3000万円
◆県営経営体育成基盤整備事業(農業用用排水路等の整備に対する市負担金)=250万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2278万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=1612万5000円
◆給食調理業務事業(調理機材購入費、食器洗浄機2台、食缶洗浄機1台ほか)=1億4833万円
◆黒内小学校グランド散水整備事業(先送り)=3500万円
【22年度】
◆小学校耐震補強事業(守谷小学校校舎改築工事)=9億1750万円
◆坂町清水線整備事業(都市軸道路から県道野田牛久線まで673mの整備[第2期])=9800万円
◆西口大柏線整備事業(守谷駅から市役所まで940mの整備)=5000万円
◆庁舎施設維持管理経費(庁舎防水工事)=3000万円
◆総合計画策定事業(計画期間24~33年度、次期総合計画[前期基本計画含む]策定)=500万円
◆県営経営体育成基盤整備事業(農業用用排水路等の整備に対する市負担金)=212万5000円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2178万円
◆都市計画マスタープラン作成(地形図修正)=3360万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=5300万円
◆給食調理業務事業(調理機材購入費、食器類)=2657万6000円
◆郷州沼崎線整備事業(守谷東からみずき野まで800mの整備)=4億500万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆守谷小学校グランド散水整備事業(先送り)=3500万円
【23年度】
◆愛宕中学校校舎改修事業(外壁補修・屋上防水工事等)=8500万円
◆坂町清水線整備事業(都市軸道路から県道野田牛久線まで673mの整備[第2期])=1億2800万円
◆西口大柏線整備事業(守谷駅から市役所まで940mの整備)=5億8000万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆庁舎施設維持管理経費(空調換気設備工事)=4000万円
◆総合計画策定事業(24~33年度、次期総合計画[前期基本計画含む]策定[国土利用計画含む])=500万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2078万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=1587万5000円
◆給食調理業務事業(調理機材購入費、レボル釜4台購入)=4421万6000円
【24年度】
◆坂町清水線整備事業(都市軸道路から県道野田牛久線まで673mの整備[第2期])=6100万円
◆西口大柏線整備事業(守谷駅から市役所まで940mの整備)=5億8000万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2278万円
◆都市計画マスタープラン作成(都市計画マスタープラン作成)=1260万円
◆御所ケ丘中学校校舎改修事業(外壁補修・屋上防水工事等)=9500万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=1575万円
【25年度】
◆郷州小学校校舎改修事業(外壁補修・屋上防水工事等)=8500万円
◆西口大柏線整備事業(守谷駅から市役所まで940mの整備)=7億1500万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2178万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=1562万5000円
【26年度】
◆西口大柏線整備事業(守谷駅から市役所まで940mの整備)=1億6000万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2078万円
◆御所ケ丘小学校校舎改修事業(外壁補修・屋上防水工事等)=7500万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=3250万円
【27年度】
◆総合計画策定事業(24~33年度、次期総合計画における後期基本計画策定)=500万円
◆水田農業構造改革対策推進事業(米の生産調整と良好な水田環境の保全)=2278万円
◆上水道石綿管更新事業出資金=3187万5000円
◆西口大柏線整備事業(守谷駅から市役所まで940mの整備)=1億3400万円
◆道路新設改良事業(事業費圧縮)=1億1000万円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野