業界記事

9月にも堰堤打設工/塩沢通常砂防

2006-04-19

 県沼田土木事務所は、13年度からの継続として、みなかみ町石倉地先で利根川支川塩沢通常砂防事業を進めており、1号堰堤のコンクリート打設V600立方mを9月にも発注する。
 塩沢は、上流からの3本の沢(前の沢、中の沢、下の沢)から形成。全体事業計画では、全部で堰堤6基(そのうち、下の沢で整備を行うダム2基については、県利根環境森林事務所の所管)を予定しており、前の沢には、下流側に1号堰堤(H8m、L63m、V2277・6立方m)、上流側に3号堰堤(H11m、L46m、V1846・3立方m)を施工、中の沢では、下流側に4号堰堤(H10m、L62m、V2373・9立方m)と上流側に5号堰堤(H11m、L68m、V3250・1立方m)を施工する。このうち4号堰堤は、すでに完成しており、流路工L2000m、工事用道路L650m、W4mなども整備する。
 スケジュールとしては、1号堰堤を整備し、5号堰堤、3号堰堤を施工。堰堤完成後、流路工に着手していく方針で、これまでに1号堰堤の打設V約1500立方mが終了している。
 設計は、両毛測量(前橋市西片貝町5-21-20電話027-224-3351)が作成した。
 17年度末までの進捗率は17%となっており、24年度の完成。総事業費には、約15億5000万円を試算している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野