業界記事

2路線4・5kmが対象/都計道の見直し検討作業

2006-04-17

 県が主体となって進めている、志木市における長期未整備都市計画道路の見直し作業状況は、見直し候補区間を含む路線が、3・5・6柳瀬新河岸川線(L4370m、W12~16m)と3・5・8宗岡志木環状線(L3670m、W12m)の2路線のL4490mが対象となっている。
 今後の対応は、年度内に交通需要予測などの定量的な検討を行い、19年度以降に変更・廃止に向けた都市計画の手続きを行う予定。
 柳瀬新河岸川通線(都市計画決定が昭和28年1月)は、1番、2番、5番(合計L480m)区間が整備済み・事業中となっているが、3番(L320m)、4番(L900m)、6番(L1280m)、7番(L590m)、8番(L800m)区間が周辺道路などの整備状況により、見直し候補区間となった。このうち、6番、7番、8番区間は、地形的制約も見直し候補の理由。
 宗岡志木環状線(同昭和51年6月)は、3番と4番(合計L2210m)区間が整備済み・事業中で、1番(L200m)と2番(L660m)区間が存続となっているが、5番(L600m)区間が関連事業の動向・変化と周辺道路の整備状況により、見直し候補となっている。
 一方、見直し候補区間を含まない存続路線は、3・4・1久保秋ケ瀬線(L4960m、W18m)と3・4・5昭和通小学校線(L1020m、W16m)の2路線。
 久保秋ケ瀬線(同昭和28年1月)は、2番と4番(合計L1310m)区間が整備済み・事業中で、1番、3番、5番(合計L3650m)区間が存続。
 昭和小学校通線(同)は、2番(L130m)区間が整備済み・事業中で、1番と3番(合計L890m)区間が存続。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野