業界記事

2校補強に2億円/福祉センターは5月

2006-04-17

 狭山市は13日、18年度当初建設工事発注見通しを公表した。当初予算に2億660万円の工事費を盛り込んだ小学校耐震補強工事は、新狭山小学校と広瀬小学校で実施。工事費5000万円の住民参加型福祉センター設置は、5~9月の工期を設定している。
 工事1455万円の小学校トイレ改修は、入間小、入間野小、笹井小が対象。同額の中学校トイレ改修は、東中、中央中、入間中で行う。入札はいずれも7月。
 狭山市駅霞野線整備(工事費4800万円)は、延長146・6mの電線類地中化工事その2と、延長20mの道路改良(A-415号線)をともに9月に入札執行する。
 市営住宅改修(工事費6529万円)は32戸の東鵜ノ木団地外壁改修と同じく32戸の柏団地AB棟避難設備改修を11月、南柏団地給排水改修および流し台取替え(32戸)を8月に発注する。
 出先事務所を見ると、上広瀬土地区画整理事務所は2件。延長32mの第83工区は6月、40mの第84工区は11月の入札。狭山市駅東口土地区画整理事務所は、第71から75工区の5件。10月までにすべて発注する。注目の狭山市駅西口開発事務所分は、5月に事務所解体、7月に新都市機能ゾーンD街区暫定利用工事(臨時駐車場2110㎡)を発注する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野