業界記事

5月工事発注目指す/北町調製池の第1期整備

2006-04-18

 古河市は、北町地内に調整池の建設を進める計画だ。豪雨時に発生する道路冠水に対応するためで、容量については約5100立法mの規模となる。順調ならば、5月から6月中には発注したい意向だ。工事期間は、今年度末までを予定している。なお、実施設計は、日本上下水道設計(株)が策定した。事業費については、今年度予算に調整池工事費として2億5000万円を計上している。
 市では近年、宅地化が進み豪雨時の道路冠水や浸水被害が深刻となっている。このうち、北町地内では洪水による被害が著しく、調整池を整備することとなったもの。
 調整池の規模は約5100立方m。実施設計については、日本上下水道設計(株)が策定した。
 入札については、早ければ5月から6月中にも発注したい意向だ。工事期間は、今年度末までを予定しており順調ならば、19年度からの供用開始を目指している。
 事業費については、今年度当初予算に調整池工事費として2億5000万円を計上している。
 調整池整備事業では、第2期工事についても北町地内に建設を計画している。既に国道交通省から雨水対策を実施するため北町や常磐町、東町など全体で約110・8haの規模で許認可を得ている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野