業界記事

年度内早期に開催/ダンピング対策協議会

2006-04-17

 国土交通省は今年度、「ダンピング受注対策地方協議会」を開催する。各地方整備局と管内の都道府県・政令市で構成している組織で、早いところでは月内に開催する整備局もあるようだ。
 落札率や受注業者名、施工状況などの低入札調査に係る情報の集約・共有化がねらい。これにより、複数の発注者で横断的にダンピングを繰り返している「常習者」の把握も図る考えだ。
 同省直轄工事では17年度、低入札工事が多発。ダンピングは労働条件の悪化や品質低下を招く恐れがあるため、14日には各整備局へダンピング受注排除対策を通知している。協議会の開催は、通知の中にも位置付けられた。
 なお、整備局ごとの協議会立ち上げは、14・15年度に終えている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野