業界記事

土地取引価格を公表開始/不動産市場の透明化へ

2006-04-14

 国土交通省は土地取引価格情報の公表を開始する。情報提供は1万7609件。同省土地情報課は「一般の消費者に情報を提供し、不動産市場の透明化、取引の円滑化・活性化などを図っていきたい」としている。
 価格情報は、法務省より登記情報の提供を受け、地価公示制度を活用して取引当事者に調査を実施、調査により得られた情報を公表する。情報提供内容は別表のとおり。
 対象地域は、さいたま市の一部地域、東京都23区、川崎市、横浜市、名古屋市、大阪市、京都市及び京都府の一部地域、岐阜市及び岐阜県の一部地域‐としている。
 価格情報は、27日より国交省HP(http://www.land.mlit.go.jp/webland/)‐土地総合情報システムにて提供を開始する。
 18年度は、対象地域を全国の政令指定都市に拡充する。最終的には全国で最大50万地点を調査対象とする予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野