業界記事

松原団地291戸を第3/鶴瀬第二は6棟発注準備

2006-04-17

 都市再生機構埼玉地域支社は、18年度の工事発注見通しを公表した。
 それによると、建築案件は草加松原団地(建替)第1期先工区第4住宅建設工事。規模は、RC造14階建て1棟291戸を詳細条件審査型一般競争入札で第3四半期に発注。工期は25カ月を見込む。
 第3四半期には、鶴瀬第二団地建て替え(富士見市)を第1~第4住宅に分けて詳細条件審査型で発注。工事概要は、第1住宅がRC造14階建て3棟232戸、第2住宅は同13階建て2棟139戸、第3住宅は同8階建て2棟123戸、第4住宅は同11階建て1棟123戸。
 また、ふじみ野市の上野台団地第7、第8住宅建築を第3四半期に控えている。
 土木事業では、浦和東部第二地区土地区画整理事業地内U-1-4街区で39万立方mの整地、地盤改良(ファイバードレーン)2万9000本、同U-5-1街区で1200mの道路整備などを詳細条件審査型で第3四半期に予定。
 各開発事務所・住宅管理センターからは、既存団地の塗装工事や修繕、駐車場関連工事ほか、区画整理区域内の施設整備関連工事などが予定されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野