業界記事

基本計画図作成目指す/農業自然公園整備事業

2006-04-12

 越谷市は、未来の農業担い手の育成や地産地消の積極的な推進を図る目的で、増林地区に(仮称)農業自然公園を整備する計画を進めており、18年度は、17年度から引き続きランドブレーン(東京都千代田区平河町1-2-10、03-3263-3811)に委託して、自然公園整備候補地の検討から、規模、整備手法などを協議、最終的には基本計画図面の作成まで進める方針。18年度当初予算には、基本計画策定委託費150万円を計上している。
 現在、同公園の設置場所については、15年に増林地区農業推進検討委員会が取りまとめた「(仮)農業自然公園の整備の方向性について」で候補地として上がった越谷市農業技術センター南側5haと増林地区センターおよびJA越谷市増林支店の敷地1haの2候補地を基本に検討。今後、両者の比較検討を通して設置場所の確定を目指す。
 基本計画図の作成に向けては、法的資料などの資料収集を行うことや敷地の立地条件や関連幹線道路など交通量を現地調査すること、事業計画における社会的条件、自然的条件を整理することなど現況を把握することを現在進めている。また、ゾーニング、導入施設、利用者数・適正容量、アクセス・動線、環境の保全・創出、施設規模・施設配置、景観・意匠・空間構成の検討も基本計画図を作成するうえで行っている。
 同公園には農産物直売所も設置予定。17年11月に、アンテナショップを蒲生駅商店街の一角(蒲生寿町5-19)に設置している。18年度当初予算には、アンテナショップ実施事業費補助金に100万円を盛り込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野