業界記事

8月に解体公告/堀崎学校給食センター/政策局

2006-04-12

 さいたま市政策局は、堀崎学校給食センター(見沼区堀崎町12-21)解体工事を8月に一般競争で発注する。跡地は19年度以降に堀崎公園の一部として整備する。
 解体される施設規模は、S造2階建て、延べ床面積2615㎡。工期は10月~19年3月。工種はとび・土工。17年度予算に設定した改修工事費を繰越明許とし、解体工事費に使途変更した。
 当初は、市制情報関連文書庫、堀崎公園管理事務所、障害者支援センターと、NPO法人が事務所として活用する総合地域スポーツセンターの4機能を計画。
 しかし、施設内にアスベストが含まれていることが確認されたことにより、解体が決定した。
 跡地敷地4644㎡は、隣接する堀崎公園用地として活用。工事は19年度以降を予定している。
 市内の学校給食センターは、単独調理場整備により、順次、機能を停止している。跡利用については、日進(北区日進)でも検討されているほか、中尾第一(緑区中尾)では、緑区役所に隣接しているため、敷地内を駐車場として活用する案が挙がっているものの、老朽化が目立つ既存施設の再利用は困難な状態。
 また、中央区本町西6-3-1の与野本町センターは臨時給食調理場として活用する方針。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野