業界記事

18年予算/大萱線など16・8億

2006-04-08

 下伊那郡大鹿村の18年度当初予算は、一般会計が前年度当初比14・6%の大幅減となる総額16億8200万円でまとまった。同報無線整備の大型事業が完了したことなどが要因で、普通建設事業費も3億1354万円(同比48・4%減)に抑えられている。
 ハード事業で主なものは、大萱線をはじめとする林道整備や村道改良の基盤整備関係。林道の開設等工事には補助で7450万円、単独で655万円を計上しているほか、維持工事にも1000万円を見込んでいる。最終年度となる大萱線改良には事業費5700万円を投入する。
 道路改良には補助単独合計8862万円の工事費を予算化した。このほか、土地改良工事に205万円、森林造成工事に4222万円、中学校の浄化槽設置工事に250万円などの費用を組んでいる。
 一方、村営水道特別会計には施設維持管理工事費684万円などが盛られ、総額は前年度当初比19・8%減の8559万円の編成。
 大鹿村の18年度当初予算歳出概要は次のとおり。(単位千円)
《一般会計》
【総務費】
◆財産管理建物修繕=1、108
◆企画◇公共交通システム整備委託=415◇コミュニティ活動(集会所改修)補助金=100
◆交通安全対策◇ガードレール・カーブミラー設置工事=270◇交通安全カーブミラー代=60
◆パソコン等修繕=171
◆CATV事業◇引込み線工事=27◇維持修繕工事=1、000
◆地籍調査委託=6、909
【民生費】
◆地域後継者対策建物修繕=1、217
◆老人福祉施設管理建物修繕=200
◆授産施設一般管理◇建物修繕=100◇村単施設整備工事=494
◆保育所建物改修工事=900
【衛生費】
◆保健衛生総務建物修繕=167
◆合併処理浄化槽設置補助金=8、940
【農林水産業費】
◆農家基本台帳作成委託=227
◆獣害防止施設設置補助金=1、080
◆農地◇村単土地改良工事=2、050◇農地維持工事=1、100
◆林業振興緩衝帯整備工事=1、785
◆林道=101、242◇伐開委託=1、197◇補助設計・監理委託=5、867◇補助林道開設・改良・舗装工事=74、500◇単独林道開設・改良・舗装工事=6、550◇単独林道交通安全施設工事=2、270◇林道維持工事=10、000
◆造林◇造林作業道整備委託=262◇森林造成工事=42、220◇松くい虫対策工事=525◇作業道維持工事=100◇私有林造林補助金=1、496
◆緑資源機構分収造林委託=1、482
【商工費】
◆観光施設修繕=1、071
【土木費】
◆道路維持◇村道舗装補修工事=2、260◇村道維持・修繕工事=3、200◇村道維持用資材=357
◆道路新設改良=118、332◇伐開委託=439◇補助設計・監理委託=2、280◇単独設計・監理委託=300◇補助道路改良工事=47、720◇単独道路改良工事=40、900◇村道用地購入=1、246◇県営事業負担金=6、620◇無車道対策工事補助金=200
◆道路台帳整備委託=7、200
◆橋梁維持工事=100
◆単独河川改修工事=500
◆住宅修繕=500
【消防費】
◆消防施設◇消防ポンプ修繕=150◇災害備蓄倉庫整備工事=263◇防火水槽等修理工事=800
【教育費】
◆文化施設修繕=600
◆小学校管理建物修繕=474
◆中学校管理◇建物修繕=517◇教員住宅修繕=160◇その他修繕=248◇浄化槽設置工事=2、500
◆公民館修繕=100
◆学校給食その他修繕=119
◆体育施設管理◇その他修繕=180◇テニスコート改修工事=774
《特別会計》
【村営水道】
◆維持管理◇水質検査委託=4、381◇漏水調査委託=651◇新規給水工事=300◇施設維持管理工事=6、840◇施設修理資材=1、120

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野