業界記事

甲府裁判所など68件/大月バイパス関連は4件

2006-04-11

 関東地方整備局は10日、18年度工事発注予定箇所を公表した。県内関係で68件を計画。甲府河川国道事務所で45件を計画しており、内訳は一般競争(8件)と工事希望型競争(37件)。また富士川砂防事務所では15件を予定。一般競争(11件)と工事希望型競争(4件)で発注を行う。また甲武営繕事務所では、工事希望型競争入札(4件)を予定している。
 今年度は、大月バイパス関連で駒橋改良舗装工事をはじめ、大月バイパス舗装工事、大月第一トンネル設備工事を計画。また、都留バイパス関連では、都留第2トンネル工事が盛り込まれた。
 一方、営繕関係では甲府裁判所の建築工事をはじめ、電気設備(電力)、機械設備(空調)、合同庁舎本館ほか構内整備、電気設備(通信)、機械設備(衛生)、エレベータ設備工事-が盛り込まれた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野