業界記事

河川管理の検討委開催/委員と事務局間に温度差

2006-04-01

 国土交通省が「安全・安心が持続可能な河川管理のあり方検討委員会」(第4回)を開催した。会では河川維持管理の現状と課題・方向性などについて提言案が示された。
 会の中で、木下惠夫氏(新潟県土木部長)は「示された提言案は最低限必要な内容だと思うが、マンパワーや金銭の問題などから、一気に変えるのは難しい」と述べ、他の委員からも現場の立場に立った意見が多く見られた。
 このほかに「中小河川の維持管理はパターン化が必要だ」「都市水害への対応を明文化するべきである」「河川ごとに管理の実施基準を設けてみるのはどうか」‐などの意見が各委員から提示された。
 今後は委員長と事務局で話し合い、提言をとりまとめる予定。
 なお次回の開催日程は未定となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野