業界記事

「談合撲滅を」/北側大臣

2006-04-01

 国土交通省の北側一雄大臣は31日の定例会見で、水門工事などの談合について、「あってはならないこと。公取が立入検査に入ったが、実態解明に協力しなければならない」とコメントし、業界の体質を徹底して変えていく必要があるという認識を示した。
 北側大臣は「本当に業界の体質を変えてもらわないといけない。徹底して膿を出してもらいたい。業界側もそういう意識を持ち始めていると思う。そういう動きが、実際でてきている」と話している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野