業界記事

2年連続の大幅減/大型事業が終止符/18年度当初予算

2006-04-05

 山中湖村(高村忠久村長)は、総額43億5459万6000円にのぼる新年度一般会計当初予算を公表した。前年度当初より9・7%(4億6332万円)減となった。ここ5年間にわたって進めてきた基盤整備や箱物が終了したため。大幅な減少は2年連続となった。一般会計に占める普通建設事業費は7億6795万1000円で、昨年度に比べマイナス49%と大幅な減少となった。新年度は新規及び目玉事業はない。
 一方、7特別会計のうち建設関連会計では、下水道会計5億6、875万3000円で、維持管理工事に227万5000円、下水道建設工事に3、348万2000円。
 簡易水道会計は1億4596万4000円で、平野簡易水道維持管理工事に313万円、山中簡易水道維持管理工事に75万円、簡易水道建設工事に925万円をそれぞれ計上し、整備を推進するとしている。
 また、観光施設会計は4億5867万7000円で、温泉施設整備工事に719万8000円、予備費200万円を計上した。
 建設関連の大型物件は、道路除雪融雪に1642万円、山中3号線改修工事に2821万円、平野81号線新設改良工事に1400万円、山中2号線改良工事に1977万円、平野69号線改良工事に1800万円、河川測量設計委託に2100万円、河川工事(一の堀二の堀調節池整備工事=継続費)に2億6353万7000円を予算化した。
 また、継続費として設定した6月完成の文化交流拠点施設(交流プラザ)整備工事に2億3175万円を計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野