業界記事

公共下水工事に4・7億/汚水管布設延長は約1・2km

2006-04-03

 戸田市の今年度公共下水道事業は、雨水工事が3億6315万円余、汚水工事が1億480万円余で、維持工事の379万円余を含め、合計4億7175万円余を設定している。雨水・汚水の設計委託費(実施設計、新曽地区汚水・雨水計画作成業務)には、合計5507万円余を計上。
 雨水工事は、補助事業の管渠築造工事が管径600~1000mmで、延長150mと付帯工事。単独事業は笹目第8排水区の排水施設工事と函渠築造工事が1800×1800mmのボックスで、延長48・2mを計画。
 汚水工事は、補助事業の管渠築造工事が管径200mm、延長429・5mと付帯工事。単独事業の管渠築造工事が管径200mm、延長740mを計画。
 一方、維持工事では、人孔鉄蓋の取替工事に379万円余と人孔蓋およびダクタイル汚水桝蓋などの原材料に348万円余を計上している。
 調査・設計関係は、雨水工事の実施設計、地質調査、解析等調査、地下埋設物調査業務委託に890万円余で、汚水工事の実施設計、地下埋設物調査、地質調査、新曽地区汚水・雨水計画作成業務に4616万円余を盛り込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野