業界記事

2団地建替で設計/地域住宅計画

2006-04-03

 狭山市は、22年度までを計画期間とする地域住宅計画をまとめ、このほど公表した。建て替え更新や既存ストックの再編整備を重要課題にあげている。
 目標を定量化する指標として、既存市営住宅の安全確保・住環境向上改善実施率(外壁改善工事を実施した市営住宅数÷22年度に建設後または改修工事後20年以上経過した市営住宅数)は、従前値(17年度)の58%から100%に設定した。
 目標達成するための事業として、基幹事業と提案事業を位置付け。基幹事業には公営住宅ストック総合改善事業を導入し4団地に外壁改修工事と住宅用火災報知器を設置。事業費は5600万円。
 提案事業では、公営住宅整備事業として、2団地の建替計画について、基本設計の着手をうたっている。事業費は1400万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野