業界記事

宮和田小の法面整備など/藤代駅南土地区整関連事業

2006-04-03

 取手市は、藤代駅南口土地区画整理事業後の関連事業として、宮和田小学校の法面整備、ときわ台団地周辺の換地精算事務、工事影響補償事務を18年度に行う。当初予算には合計で8620万円を計上した。
 宮和田小の法面整備は、小学校の周り(圃場)で区画整理を行った結果、生じた段差がいまだ未整備なことから、法面工事を行い、ネットフェンスの設置、排水工事を行うもの。
 整備する場所はグラウンド側に面した周辺一帯。
 法面工事は延長397m、ネットフェンスは延長400mの高さ1・2m、排水工事は延長267m(U字溝300×300)を、それぞれ対象とする。
 18年度予算には工事費2120万円を確保した。
 このほか、ときわ台周辺の区画整理後の損失(家屋9件)を調査するため工事損失家屋事後調査委託費として1500万円。
 また、同委託で算定した後に損失を補償する費用として、工事損失補償費5000万円を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野