業界記事

夏ごろに工事発注/馴柴小屋体アスベスト除去

2006-04-03

 竜ケ崎市は、馴柴小学校体育館のアスベスト除去工事を夏ごろに行いたい意向だ。体育館の天井裏の断熱材に、アスベストの含有が確認されたことから、これを撤去するもの。工事費には5770万円を見込む。
 工事は天井裏の断熱材をすべて撤去するというもの。
 現体育館は校舎改築に伴って解体工事が予定されていることから、新たに断熱材は取り付けない。
 市では生徒の安全を第一に考えてアスベストの除去を考えていることから、体育館を使用しない夏ごろに3~4カ月間で工事する見通し。
 17年度の最終補正予算には工事費5770万円を計上しており、同年度の繰越事業として進めていく。
 なお、馴柴小の校舎建て替えは、18・19年度の2カ年で計画。
 およそ18億円を投じて、学校敷地内にRC造4階建て延べ6843㎡で建設する。つくば建築設計事務所(株)が実施設計を担当。
 順調にいけば、20年度には単年度で体育館も建て替える方針。規模はS造平家建て延べ約1300㎡を想定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野