業界記事

今年度に実施設計/多目的広場など構想

2006-04-03

 坂東市は、(仮)前山公園整備事業について今年度内に実施設計をまとめる方針だ。まちづくり交付金事業を活用した公園整備事業として、多目的広場や野球場などの整備を計画している。今年度内に基本及び実施設計をまとめ、工事は19・20年度の2カ年で実施する見通しだ。18年度予算には、前山公園整備事業に要する経費として、実施設計費1000万円を盛り込んでいる。
 (仮)前山公園の建設事業は、まちづくり交付金事業を活用して多目的広場や野球場といった公園の整備事業を進めていくもの。
 建設予定地は、前山地内。県道中里岩井線そばで県立猿島高校の隣に位置する。敷地面積は、約2・5haの広さとなる。
 園内には市民の憩いの場となる多目的広場や運動場、野球場(1面)、駐車場の整備を予定している。また、休憩施設やトイレも設置する予定だ。
 設地の用地測量業務については、(有)ナカムラ測量設計(常総市)が担当した。
 今年度は、基本及び実施設計の策定を進めていく。委託時期については、早ければまちづくり交付金申請を行い、認可が下りる6月ごろをみている。納期は、6カ月程度の予定だ。
 工事は、19・20年度の2か年で実施する計画でその後、21年度からの一般開放する予定だ。
 (仮)前山公園整備計画については、地元からの要望もあって合併前の旧猿島町の時より既に計画が挙がっていた。
 事業費には、市町村の特性を活かして都市再生整備計画を進めることを目的としたまちづくり交付金を活用する。全体では、約2億2000万円を充てる見通しだ。また、18年度予算には実施設計費として1000万円を盛り込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野