業界記事

エアコン改修工事/水戸広域組合の18年度予算

2006-04-05

 水戸地方広域市町村圏事務組合(管理者・加藤浩一水戸市長)は、平成18年度当初予算を公表した。一般会計は1億8509万1000円で、前年度比0・8%の減。主な事業としては、同組合が運営する総合老人保健センター「ひぬま荘」で、客室のエアコン改修工事を行うため、設計委託費53万2000円、工事費531万6000円を計上した。
 ひぬま荘は、同組合が運営する総合老人保健施設で、東茨城郡茨城町大字下石崎地内の涸沼湖畔に立地し、同組合が施設の運営管理を行っている。
 18年度事業では、施設内の客室9部屋を対象に、設置後9年が経過したエアコンの改修工事を予定している。
 また、総合老人保健センター特別会計では、少額の施設維持修繕費などを予算化している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野