業界記事

五台小を大規模改造/2カ年継続で着工

2006-04-05

 那珂市は、合併特例債を充当する五台小学校大規模改造事業で、今年度から工事に着手する。9月議会後の着工を目指しており、早ければ7月にも一般競争入札を公告する見通し。工事は18・19年度の2カ年継続で進めていく。18年度当初予算には、2カ年の継続費に8億2700万円を設定している。
 五台小学校(後台地内)は、昭和48年から同53年にかけて、RC造3階建て延べ約3800㎡で建設された。その後老朽化に加えて普通教室以外の施設が乏しいため大規模改造を行うもの。
 既存校舎は、昭和48年建設の1625㎡と1591㎡、同52年建設の569㎡、同53年建設の8㎡(トイレ棟)の計4棟。
 工事内容は、耐震補強をはじめ、内装、防水、電気設備、給排水設備、機械設備など全面的な改造を行う。
 実施設計は、16年度に(株)戸頃建築設計事務所(水戸市松が丘)に委託して策定。
 その後約2年が経過しているため、校舎の現状を踏まえて、今後詳細について見直しを行っていく。
 工事については、議会案件となるため、早ければ7月にも一般競争入札を公告し、9月議会後に着工する見通し。18・19年度の2か年継続で進めていく。
 なお、18年度当初予算には、2カ年の継続費に工事費8億2700万円(18年度に3億4060万円、19年度に4億8640万円)を設定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野