業界記事

市内の2河川の護岸工を

2006-04-05

 水戸市は今年度、市内を流れる準用河川・石川川と沢渡川の2河川で、河川改良事業を実施する。発注時期は、出水期を過ぎる秋口以降を見込んでいる。工事費は、2河川で5300万円。
 河川改良事業は、市内の準用河川を対象に整備を継続的に実施しているもの。
 今年度の工事概要をみると、石川川は酒門町地内の延長100m、沢渡川は堀町の延長50mを整備する。
 発注時期については、水田の出水期を過ぎる秋口以降、9月か10月頃にも入札を行い、発注となる見通しだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野