業界記事

県内は約103億円/まちづくり交付金の配分

2006-04-03

 国土交通省関東地方整備局は31日、管内のまちづくり交付金配分概要を明らかにした。埼玉県分は、38市町・69地区に国費約103億円が配分。このうち新規は、所沢市中心市街地地区(所沢市)や中部地区(江南町)など18市町・18地区へ約23億円となっている。
 所沢市中心市街地地区(所沢市)の整備内容は、地域交流センター(多目的ホール、図書館など)および多目的広場の整備、市街地再開発事業および優良建築物等整備事業の実施、空き店舗の活用、案内・清掃事業や防犯活動の支援など。18年度は広場整備および優良建築物等整備事業などの実施が予定されている。交付期間は20年度まで。事業費51億7550万円。
 また中部地区(江南町)は、道路拡幅、道路改良による交通環境や歩行環境の整備、水辺空間との親しむことのできる水辺周辺の公園・駐車場などの整備、地区内における湖沼などの水質改善を図る水質浄化施設整備や合併浄化槽設置の助成などを行う。18年度の着手予定は、道路事業や水質改善事業など。交付期間は22年度まで。事業費7億7400万円。
 また管内で見ると新規は90市区町村の106地区に対して国費約247億円。継続を含めると218市区町村・418地区に同898億円が交付される。
 新規地区は、最多が埼玉県の18、次いで神奈川県と長野県が17、千葉県13、茨城県12。以下、栃木県と東京都の9、群馬県7、山梨県4――。
 新規地区概要、期間内事業費、交付期間は次のとおり。
【上之地区・熊谷市】  道路公園の整備や土地区画整理事業など。2億5500万円、~22年度【戸塚南部地区・川口市】
 道路・公園・案内看板の整備や土地区画整理事業など。13億1390万円、~22年度
【東部地区・飯能市】
 道路・公園の整備や土地区画整理事業など。31億9200万円、~22年度
【市の川周辺地区・東松山市】
 道路の主要か所の横断歩道ユニバーサルデザイン化や市の川散策路の整備など。3億6600万円、~22年度
【南桜井駅周辺地区・春日部市】
 南北の駅前広場や道路照明・ベンチ・植栽の整備など。37億1300万円、~22年度
【北鴻巣駅西口地区・鴻巣市】
 駅の自由通路・エレベータ・エスカレータの設置と駅前広場・公園の整備など。11億400万円、~22年度
【大谷北部地区・上尾市】
 公園・遊水池歩道の整備や土地区画整理事業など。3億6500万円、~22年度
【東越谷地区・越谷市】 地区内7か所の公園および緑道整備など。4億3900万円、~22年度【錦町地区・蕨市】
 公園・公共下水道の整備や土地区画整理事業など。3億4500万円、~22年度
【入間下藤沢地区・入間市】
 武蔵藤沢駅の橋上駅舎化・自由通路の設置や駅前広場・街路灯・歩行者専用道路の整備など。9億3900万円、~22年度
【久喜駅西口周辺地区・久喜市】
 道路・公園・街路灯整備など。16億1000万円、~22年度
【三郷インターチェンジ周辺地区・三郷市】
 道路・公園の整備や中川処理センターの多目的広場整備など。7億3700万円、~22年度
【石井地区・坂戸市】
 市民交流センターや土地区画整理事業など。10億3400万円、~22年度
【吉川中央地区・吉川市】
 道路・公園・防災施設の整備など。22億4400万円、~22年度
【白岡駅西口周辺地区・白岡町】
 道路の整備や防災情報板・交通案内情報板の設置など。6億2100万円、~22年度
【川越線日進・指扇間新駅周辺地区・さいたま市】
 道路整備・河川改修や新駅予定地周辺の駐輪場・駅前広場・自由通路の整備など。82億4900万円、~22年度

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野