業界記事

公募せず財団へ/3施設の指定管理

2005-11-12

 高崎市文化課は、所管している同市文化会館、少年科学館、高崎シティギャラリーの3施設について18年度から指定管理者制度をそれぞれ導入する。
 管理者はそれぞれ、現在の委託先となる財団法人高崎市文化スポーツ振興財団へ引き続き、公募によらず選定する方針で、12月議会へ指定の議案を上程する。指定期間は5年間となり、施設の使用料を指定管理者の収入とする利用料金制を導入していく考え。
 今後は、同財団から施設管理に関わる申請書類を提出させ、指定管理者選定委員会において審査を実施、12月議会へ指定の議案を上程する。
 議決後は指定管理の指定を行うとともに施設の管理に関わる協定を締結し、18年4月から開始される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野