業界記事

34名16団体を称える/県勢の発展に大きな尽力

2005-11-12

 今年度の県表彰式が11日、県庁9階の講堂で執り行われた。県勢の発展に著しい功績を残した34名16団体を表彰。そのうち建設産業関連では、根本日出男氏(県建築士事務所協会副会長、元日本建築家協会茨城地域会会長)、大串一也氏(県土地改良事業団体連合会理事)が功績者表彰(産業の振興)を受賞したほか、横堀茂氏(元県職業能力開発協会副会長、建築大工)が功績者表彰(職務精励)を受賞した。
 受賞について、根本氏は「感無量の一言。協会の会員の皆様に感謝したい」とコメントした。
 表彰式は、はじめに国歌斉唱と県民の歌斉唱が行われ、橋本昌知事が「教育、福祉、産業などでの皆様の活躍が今の県勢発展につながっている。さらに尽力をお願いしたい」と式辞。
 来賓の石川多聞県議会議長は「受賞は、それぞれのステージで積み重ねられた功績の賜。県発展と家族のために、さらにご努力頂きたい」と祝辞を述べた。
 続いて橋本知事が、元日本放送協会会長の海老沢勝二氏ら特別功績者2名、特別功労賞2名、功績者30名、功績団体16団体に表彰状を授与した。
 受賞者のうち、建設産業関連では、建築設計・工事監理の進歩・改善などに尽力し会の役員として組織の充実発展に貢献した根本日出男氏、土地改良事業の推進に尽力し農業・農村の基盤整備に貢献した大串一也氏が功績者表彰(産業の振興)を受賞。
 また、建築大工業における技術の研鑽に努め精励するとともに職業能力開発の指導者として職業能力の向上に寄与した横堀茂氏が功績者表彰(職務精励)を受けた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野