業界記事

新校舎は18年度施工/RC造3階建て延べ3900㎡

2005-11-11

 県教育委員会管理課は、18年4月の安中総合学園高校設置に伴って建設する新校舎の骨子を明らかにした。同校は、安中市内にある安中高校と安中実業高校を統合して設置。多様な教科、科目を選択でき、大学進学を目指す学習や農業、工業、商業、保育、福祉、スポーツ、芸術などのニーズに応じられる12系列で設定。今年9月議会で設置条例を可決した。
 施設は、安中実業高校にある校舎等を改修して利用するとともに、新棟を建設する。設計業務は、勝山工務所(前橋市上小出町2-39-12電話027-231-3590)へ委託しており、基本設計まで終了している。
 それによると、規模はRC造3階建て、延べ床面積約3900㎡。内部には、普通教室、多目的室、パソコン室、理科室、保健室、職員室などをレイアウトする。
 現在、実施設計の段階で今年度内にまとめ上げ、18年度の施工を目指している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野