業界記事

戸隠小増築を公告/初の事後審査型で

2005-11-10

 長野市は9日、戸隠小学校増築に係る建築主体工事を公告した。入札方式は、公募型指名競争に替え試行を決めた「事後審査型一般競争入札」を初めて採用する。参加資格は市内業者で、建築A級、かつ特定建設業許可を有することなど。参加申請の受付は今月15日から同月17日。入札は同25日に執行する。
 戸隠小、宝光社分校、柵小の統合に伴い行うもので、機械及び電気設備は指名競争入札により追って発注する。増築規模はRC造2階建て、延べ548㎡。あわせて渡り廊下の設置や既存校舎の部分改築も実施。外構工事は建築工事に包含する。工期は19年2月末で、事業費として債務負担行為を含め3億1690万円を確保している。設計は第一設計(同市)が手掛けた。
 なお、事後審査型一般競争入札は、資格確認を開札後に行うものとし、落札者は原則として入札日から3日以内に決定する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野