業界記事

3次採択に1か所/小規模土地改良事業

2005-11-10

 県東部農業事務所は、「東部地域農業『夢』支援事業」の小規模土地改良事業3次採択事業概要について明らかにした。同事務所では、3次採択箇所に1か所・300万円を計上している。今後は、事業主体である待矢場両堰土地改良区(太田市新田村田町)への採択通知を行い、準備が整い次第順次工事発注される。
 今回採択される事業は、農業生産基盤事業として新田村田地区でかんがい排水工事を行う。同地区の水門(2基)は扉体等紛失と老朽化により、機能が果たせない状況下にあり、そのほかでも接続水路では、断面不足による溢水が生じ、周辺農地に湛水被害を及ぼしている。このためゲートの改修などを行うことにより、農業用水の安定取水を実現することを目的としている。
 事業費は300万円で、このうち補助額は120万円。工事概要は、スライドゲート1000mm×1000mmを1基、同800mm×800mmを1基、水路嵩上げ工(H300mm、延長42m)を実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野