業界記事

年内に工事/歴博のトイレ

2005-11-10

 県建築住宅課は、高崎市綿貫町地内にある県立歴史博物館のトイレのリニューアル工事を年内中に入札執行する。
 改修の対象となるのは、1階のホール脇にあるトイレで、25年以上が経過したことによる老朽化対策の一環として再整備する。
 延べ床面積は、男・女、多目的の3種類合わせて約48㎡。それぞれ便器や配管などを更新する。また、ベビーチェア、おむつ替え台等も備える。
 実施設計は、唐沢建築計画研究室(高崎市貝沢町327-3電話027-363-3531)が手がけた。
 工事は、同館の閑散期となる2月頃にかけて実施する予定だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野