業界記事

新高尾小へ専用施設/臨時議会で補正予算計上

2005-11-09

 高崎市は8日、教育福祉常任委員会で児童育成クラブ(子育て支援多目的ホール)の施設整備について、国へ追加申請を行っていた新高尾小学校が先月28日に採択となったことから、17日の臨時議会へ補正予算を計上することを明らかにした。議決後早急に同市建築課で設計を行い、校庭内に軽量鉄骨造平屋建て延べ床面積約100㎡の専用施設を建設する。
 新高尾小学校の専用施設は現在、利用者72人で過密率は2・37倍と市内で最も高い数値を示している。施設は民間から借り上げているが、契約期間及び施設の手狭などにより、新たに専用施設を建設する考えで、国へ補助の追加申請を行っていた。施設は校庭内に建設する予定で、年度内の完成を目指す。
 また、今年度は中央小学校の専用施設の建設も計画しており、近く工事発注する考え。中央小学校は、平成16年度に民間施設を2か年契約で借り上げていたため、新たに専用施設を年度内に建設する計画。規模は軽量鉄骨増平屋建て延べ床面積90~100㎡で、内部は流し台やトイレ、ロッカーなどを備えるが、詳細なレイアウトは、地区の要望を考慮し、同市建築課が設計を手がける。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野