業界記事

公募型設計プロポを実施/紫雲寺中学校改築/提出期限は17日まで

2005-11-08

 施設老朽化の進む紫雲寺中学校の全面改築を計画している新発田市は、同基本設計業務に係る公募型プロポーザルを実施する(本日付公告欄参照)。参加表明書・技術提案書等の提出期限は今月17日まで。市では12月中にも最優秀提案者を特定、業務の随意契約を締結する方針だ。
 計画では、紫雲寺地区真野原外地内の同中学校(校舎棟・屋内体育館棟)を対象に、現在地で全面改築する。現有施設規模は、校舎棟がRC造3階建て延べ約4600㎡、体育館棟がSRC造2階建て延べ約2000㎡。
 参加資格要件は、平成17・18年度新発田市建設コンサルタント等業務入札参加資格者名簿に有資格者として認定されている者、申請日から過去10年間において新発田市(合併前町村含む)が発注した公共施設の建築設計業務委託の元請実績を有する者―など。参加希望者が5者以上あった場合は提出書類による1次審査を実施、上位4者を2次審査に指名する(参加希望者が4者以内であった場合は、資格要件を満たした参加希望者全員に2次審査を実施)。
 今後の予定スケジュールは次の通り。
▽1次審査書類提出期限=11月17日
▽2次審査書類提出要請=11月22日
▽2次審査書類提出期限=12月9日
▽2次審査ヒアリング=12月17日
 プロポーザル要領は同市ホームページ(http://www.city.shibata.niigata.jp/)参照。問合せは契約検査課契約係(電話0254-22-3101、内線1463)まで。
 今年度予算には、基本設計委託料2511万円を計上。平成16年度に実施した校舎棟耐力度調査業務は造建築工房1級建築士事務所が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野