業界記事

合併控え公募断念/公共施設の指定管理者

2005-11-08

 深谷市は、指定管理者制度の導入に向け、9月定例議会で「公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例」を可決しているが、18年1月1日の市町村合併を控えていることもあり、対象施設については、従前の管理者と18年4月1日からも契約していく。
 指定管理者導入の対象は、市長および教育委員会所管施設。基本的には公募により選定するとしている。
 このため、市でも公募を基本に考えているが、合併が直前に迫っていることなどから、手続き期間が十分でないため、公募には踏み切らなかった。
 このため、18年度からの管理期間が終了する時点での公募が考えられる。
 また、新施設が完成した場合などは、積極的に公募していく考え。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野