業界記事

三洋・和田・伸高JVに栄誉/小児医療センター新病棟機械設備を施工

2005-11-08

 県病院局は1日、県庁7階の正庁の間において「平成17年度群馬県病院局建設工事表彰式」を開催し、谷口興一病院管理者を始め、淡嶋靜男同局総務課長ら多数の同局幹部が受賞者を祝した。
 開式後、淡嶋課長の審査報告があり「病院局におきましては、平成15年度に新しく発足した組織でありますので、昨年度から公共工事施工技術の一層の向上を図るために優秀な施工技術によって完成させた施工者の皆様に群馬県病院管理者の表彰を行うこととなりました。今回の審査対象といたしましたのは、病院局発注工事のうち、平成16年度中に完成した工事で『群馬県病院局建設工事表彰要領』に定めるところの対象工事から選出した3件の工事であります。これに対し、施工技術・出来高・品質及び出来栄え等について審査班を設け、一斉審査を行い、その内容を『群馬県病院局建設工事施工者表彰選考委員会』において、慎重に審議いたしました。その結果、1件が立派な成績を収められ、この度の表彰となりました」と報告した。
 表彰状授与では、病院管理者表彰に輝いた三洋関東設備機器(株)、(株)和田設備工業、伸高設備工業(株)のそれぞれ代表者へ谷口病院管理者から表彰状が授与。また、施工管理賞表彰としては、知事表彰受賞者である鵜川興業(株)の田村重幸監理技術者と病院管理者表彰を受賞した3人を代表して(株)和田設備工業の都丸光男監理技術者へ表彰状が贈られ、続いて優良技能者表彰に輝いた3人への感謝状の贈呈も行われた。
 式辞では、谷口病院管理者があいさつに登壇し、優れた技術を発揮した受賞者へ感謝と敬意の意を表したのち「病院局におきましては、心臓疾患、がん疾患、精神疾患、小児疾患の分野で高度・専門医療を担っている県立病院を日本一のレベルにするため、小児医療センター新病棟を始め、様々な整備を行ってきたところでございます。本日、受賞された皆様におかれましては、更なる技術の研鑽を重ねられ、工事の安全管理にも充分ご留意頂きまして、業界の牽引役として一層躍進されますことをご期待申し上げます。本日は誠におめでとうございました」と今後のさらなる活躍に期待を寄せた。
 受賞者代表謝辞では、三洋関東設備機器(株)の佐藤光男代表取締役社長が奉読し、厳粛かつ盛大に挙行された式典は、閉式した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野