業界記事

近くL100mを発注/高駒線の電線共同溝

2005-11-08

 地方道路交付金事業で主要地方道高崎駒形線の高崎市芝塚町(芝塚交差点)~上大類町(環状線交差点)において電線共同溝整備を促進している県高崎土木事務所は近く、江木工区の本体工L100mを発注する。
 電線共同溝は、都市景観の向上や歩行者などの快適性、災害時に緊急車両の進入路の確保などを目的に促進するもの。
 全体延長は延長約1300m(両側約2600m)。事業を円滑に進めるため芝塚工区L630m、江木工区L670mに工区分けしている。事業は平成12年度から着手しており、平成18年度を目標に整備、総事業費約13億円を投入する。
 工事は芝塚工区から先行しており、今年度に舗装復旧工事や照明工事を促進して同工区は完了となる。一方の江木工区については、15年度の繰越で北側の延長約300mの工事に着手しており、今年度も引き続き工事を発注していく。
 詳細設計は芝塚工区を協和コンサルタンツ(東京都渋谷区笹塚1-62-11電話03-3376-3171)、江木工区を八千代エンジニヤリング(関東事業部=さいたま市土手町2-15-1電話048-649-7131)が作成している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野