業界記事

18年度に基礎工着手/上大野地区農集排処理場

2005-11-08

 古河市は、農業集落排水事業上大野地区について来年度から3か年で処理施設の建設を進めていく。18年度は基礎部分の工事に着手して、19・20年度で建築と機械・電気工事を進めていく計画となっている。また、管路工事の進捗状況については、今年度末までに全体の9割程度の整備を完了させる見通しだ。
 整備箇所の上大野地区は稲宮、上大野地内を対象集落とし、平成11年度から整備に着手している。
 全体計画では、総延長3万3440mの管路布設工事と処理場の建設を20年度までに完了させる予定となっている。
 処理施設の建設については、県道新宿新田総和線そばの芳香会病院西側に計画している。敷地面積約2300㎡にS造平家建ての規模で建設を進めていくもの。
 来年度から処理場の基礎部分の工事に着手して、19・20年度で建築及び機械・電気工事、試運転を経て21年度からの供用開始を目指す。
 具体的な着工時期などについては未定だが、早ければ夏ごろにも実施する見通しだ。このほか、管路整備の進捗状況は、今年度末までに約9割まで完了させる見通しだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野