業界記事

4四半に一般競争7件/永江TNや中部横断道土工

2005-11-08

 東日本高速道路は創立後初となる発注見通しを7日、公表した。本県関係は、上信越自動車道の中野市永江トンネル工(橋台・橋脚工含む)や中部横断自動車道の小諸市御影及び小諸市和田~佐久市長土呂間土工(橋台工含む)など7工事で、いずれも条件付き一般競争入札で第4四半期に予定している。
 今回公表したのは予定価格が250万円を超える工事及び公募型方式による調査等(今回は該当なし)。同社全体で一般競争5件、条件付き一般競争109件、随契21件の見通しを示した。
 本県関係は先の3工事のほか、このほど下部工を発注した中部横断自動車道千曲川橋の鋼上部工や、上信越自動車道の群馬県富岡市~埴科郡坂城町間、長野管内(埴科郡坂城町~上水内郡信濃町、安曇野市~千曲市)、上水内郡信濃町~新潟県上越市間の各舗装補修工事。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野