業界記事

3か月間の暫定予算/18年度の予算編成方針

2005-11-05

 安中市の中島博範市長は、平成18年度予算の編成方針を通達した。それによると、18年3月18日に松井田町と合併するため、18年度予算は約3か月間の暫定予算を編成するとした。
 新市建設計画に基づく政策的な経費を含め、年度を通したすべての必要経費を対象に編成するとし、暫定予算に計上する必要経費のみを暫定予算として編成執行する方針。また、合併後も財政状況が速やかに改善されず、合併算定替えによる交付税措置は、合併後10年間に限り現状維持となり、その後は激減緩和措置を経て通常算定に戻り、大幅に減額されることとなる。このようなことから、合併という特殊事情により、これまで実施してきた枠配分方式を採用しないとしているが、新市建設計画に掲げた将来像「豊かな自然と歴史に包まれて、ひとが輝くやすらぎのまち」を目指すとした。
 具体的な予算要求では、経常経費及び政策的経費を問わず17年度予算額以内で要求することや、新市建設計画・実施計画についても一般財源ベースで17年度予算計上額以内とするとしている。
 また、投資的経費の補助事業費は新市建設計画及び実施計画で位置づけられているものについても、継続事業を含め優先順位に基づく事業選別を行うとし、単独事業では、優先順位を厳格に実施して17年度一般財源計上以内とするとした。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野