業界記事

昨年度比4件減/管内の工事事故

2005-11-07

 国土交通省関東地方整備局は、17年度上期の管内工事事故発生状況をまとめた。数値は調査中を含み9月30日現在。事故件数は、前年度同日付の37件に対して33件と4件減少したものの、2件の死亡事故が発生している。
 事務所系別にみると河川系13件、道路系13件、営繕3件、港湾空港と公園がそれぞれ2件。河川系事務所で昨年度同日付の9件を大きく上回ったのに対して、昨年度同日付で23件だった道路系事務所は大幅に減少した。
 また発生形態別の事故状況は、工事関係者事故が足場やダンプトラックなどの荷台からの墜落事故が最多。公衆損害事故は、第三者の負傷・第三者車両に対する損傷事故が多かった。工事関係者事故18件、公衆損害事故14件、その他事故1件。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野