業界記事

2者JVで一般競争/市営火葬場建築主体工事

2005-11-02

 都留市は1日付けで、市営火葬場建築主体工事の一般競争入札を公告した。同施設は火葬炉2基を備え、RC造平家(1部2階)建て、延べ床面積766・94㎡の規模で、参加対象は市内に本店または支店を有する経審の建築一式総合評点が750点以上のものと、市内に本店がある経審の建築一式総合評点600点以上のもの各1者で構成する2者JV。事前公表予定価格は、2億5981万2000円(税込)となっている。同火葬場建設については電気設備工事、機械設備工事について指名競争入札を予定しており、今月中旬には追って発注となる見通し。
 同事業は、同市下谷地内にある既存の市営火葬場が老朽化、耐用年数も大幅に経過していることから、新たな施設に建替えるもの。既存施設の西側にある山を切り崩した上で、約7000㎡を造成し、同用地に新たな火葬場を建設する。新たに計画する施設は、RC造平家建てで、火葬炉部分が一部2階建てとなる。建築面積721・60㎡、延床面積766・94㎡の規模とし、火葬炉2基を備えた火葬施設のほか、待合室2部屋、集骨室、告別室など炉前ホールなどを配置する計画で、来年11月までの工期を予定する。施設の設計は山口一級建築設計事務所(都留市上谷6丁目8-2・TEL0554-43-0066)が担当した。
 なお、同事業費には17~18年度の2か年の継続費で総額3億6847万円が予算化されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野