業界記事

仮設工事を来月発注/八王子中継ポンプ場更新本体工は18年度から/建設局

2005-11-02

 さいたま市設局は、老朽化している中央区の八王子中継ポンプ(中央区八王子3-10-1)場改築工事のうち、本体整備に先立って第2四半期に予定していた仮ポンプ設置工事は、第3四半期に変更し、早ければ今月中にも工事を発注する。18年度は数億円を投入して、本体工事に着手する。
 仮ポンプは、マンホールポンプ2台。揚水量は、既存ポンプとほぼ同規模の毎分2立方m、11kw規模程度。本体改築後は、災害時対応に、予備ポンプとして残す。
 18年度に予定している本体工事は、既存ポンプのうち、2台を更新するほか、電気、機械設備などを数か年にわたって整備する。既存ポンプ機能は水中汚水ポンプで、口径150mm×揚水量毎分2・2立方m、11kw。電気設備は安川電機製作所が施工した。改築更新実施設計は日本上下水道設計(さいたま市、電話048-824-0090)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野