業界記事

戸田公園駅周辺まちづくり用地21日まで募集/10年以内の暫定利用へ

2005-11-01

 戸田市は、戸田公園駅周辺まちづくり用地の暫定利用として、西側街区(本町5-2079-1ほか、約5562㎡)を一括賃貸する。賃貸期間は3年以上、10年までが条件。募集期間は今月21日の正午まで。
 選定方法は、申し込み書類の内容に加え、同月22日に開催するプレゼンテーションの結果を踏まえて審査し、12月中旬に選定結果を通知、同月下旬に賃貸借契約を締結する予定。使用開始は18年1月から。
 この土地(戸田公園駅JR住宅跡地)は、同市が平成16年3月に東日本旅客鉄道(株)より取得したもので、現在のオリンピック道路の拡幅計画に基づく都市計画道路「新曽川口線」にかかっていることから、将来の戸田公園駅周辺地区のまちづくり用地に活用することにしている。
 しかし、まちづくり事業の着手には、まだ時間を要すると考えられ、決定するまでの期間を、有効的に暫定利用することとにした。暫定利用の基本的条件(今年3月23日決定)や募集案内は、市のホームページに掲載。
 一方、東側街区(本町5-2122-1ほか、約1306㎡)は、「青少年プレイパーク」として、教育委員会生涯学習課に管理移管する。
 応募書類の提出および問い合わせ先は、都市整備課駅周辺整備担当(電話048-441-1800内線345)へ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野