業界記事

今井工務店に優秀賞/第11回優秀建設工事等表彰

2005-11-02

 下仁田町(岡田常夫町長)は10月26日、今年で11回目を迎えた「下仁田町優秀建設工事等表彰式」を同町役場庁舎大会議室で挙行。岡田町長をはじめ、岡田武二町議会議長ら関係者が出席し、晴れの栄誉を祝福した。
 開会のあと、下仁田町優秀建設工事等選考委員会の委員長である羽鳥勝之助役から、審査概要の報告があった。審査対象箇所数は29件で、施工技術・出来形・品質・工程管理及び出来映え等について、厳正な審査を行った結果、建設業者6社と担当した主任技術者6名を選定。このうち1件を優秀建設工事表彰に、5件を優良建設工事表彰とした。
 羽鳥助役は、「今回受賞される工事は、たゆみのない努力と技術の研鑽、また施工に対する熱意によるもので、他の工事の模範」と称え、「今後も建設業界における総合的な安全確保と施行の合理化に一層ご努力され、益々のご発展をお祈りする」と結び、審査委員長報告とした。
 続いて表彰状の授与に移り、建設業者の代表と技術者一人ひとりに、岡田町長が表彰状を手渡し、受賞者に対し改めて感謝の意を表した。
 式辞をを述べた岡田町長は、「本日受賞された皆様方は、平成16年度に発注された工事の中から特に精度の高い、ハイレベルな工事を受注、担当された方々でございます。このような賞を受賞するには、大変な努力と技術の研鑽がなくてはなりません」と、不断の努力に敬意を表し、「大変な時代ではございますが、今回の受賞の栄誉を機に、今後もさらなる精度の高い工事に対し、高度な施工技術を駆使され、頑張っていただきたい」と、激励した。
 続く来賓祝辞では岡田議長が、「今回の受賞者は、常日頃より、たゆまぬ努力の成果が表れたものと、深く敬意を表します」と述べ、「特に3年連続で優秀賞を受賞された今井工務店におかれましては、日々研鑽された高い技術力を絶え間なく発揮した賜物」と、同社の偉業を称えた。
 これを受け、受賞者を代表して今井工務店の今井克巳代表取締役が謝辞を読み、「この表彰を機に、なお一層の技術を重ね、町行政に貢献していきたい」と、決意を新たにし、式は閉会した。
 優秀工事等受賞工事箇所は次の通り(<1>業者名<2>主任技術者、工事名の後のカッコ内は工事箇所、敬称略)。
▼小規模土地改良事業(2次)北田地区農業用排水路整備工事(馬山)=<1>今井工務店(代表取締役・今井克巳)<2>佐藤光一
▼町立下仁田中学校校庭整備工事(下仁田)=<1>上原建設(代表取締役・上原英男)<2>牧博
▼町道1008号線舗装改良工事及び町道1008号線ガス本管及び水道本管布設替工事(下仁田)=<1>諸星建設(代表取締役・諸星和夫<2>黒沢和弘
▼町道0109号線道路改良工事(栗山)=<1>今井土木(代表取締役・今井寛)<2>斎藤優
▼町道4162号線道路改良工事(南野牧)=<1>デザイン工業(代表取締役・武藤正)<2>武藤信己
▼町道1018号線ガス本管及び水道管布設替工事及び町道1007・1262号線ガス水道本管布設替工事(下仁田)=<1>石井ライフ工業(代表取締役・石井丑五郎)<2>石井博幸

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野