業界記事

頂点を極める技術力に栄誉/平成17年度群馬県建設工事施工者表彰(知事表彰)

2005-11-02

 群馬県建設工事施工者表彰式(知事表彰)が10月21日、昭和庁舎正庁の間で開催された。式典には、小寺弘之知事をはじめとする県幹部、県議会議員、業界関係者らが出席して郷土の社会資本整備促進へ多大な功績をあげた受賞各社の栄を称えた。今年度の受賞者は19社で、このうち、鵜川興業(株)は受章回数が通算40回に到達し、特別表彰受章を成し得た。
◇200万県民を代表して・受賞者に感謝
【群馬県知事 小寺弘之】
受賞者の皆様、誠におめでとうございます。表彰の内容については、ただいまの表彰状の中に書かれております通りでございます。高い技術力を持って本当にいい仕事をしていただきました。これは200万県民にとって、大変高く評価されるべきことでありまして、私どもその注文をする側としても感謝にたえません。群馬県の技術力の高さを表してるわけでございまして、本当に皆様一生懸命頑張っていただいたということで感謝を申し上げます。
 昨今の経済事情、特にこういった工事関係においてはコスト縮減だとか色々な問題について経営の問題も大変であろうと察しております。そうした中で、厳しい競争の中から色々工夫をなさっていい仕事をしていただいたということは、この時代にあって高く評価されるべき事だと存じております。どうぞ、また皆様のご活躍をお祈りする次第でございます。そして、本日は企業を代表して経営者として皆様方にご出席いただいております。経営者の意に沿って現場の一人一人の方々が、そういう気持ちを持って工事にあたられた結果がこの表彰に結びついた事だと思っております。
 どうぞ、お帰りになりましたらその表彰状を皆さんに披露していただいて、特に第一線のその職人さん、技術者の良心があったからこそこういう事ができたのであり、実際に工事にあたられた職人さん一人一人の労をねぎらい、高く評価をしていただきたいと思っております。
 以上誠に簡単でございますけれども、皆様に心から敬意を表し感謝を申し上げまして、お祝いの言葉といたします。本当におめでとうございました。
◇郷土の社会資本整備に寄与
式典当日は、すがすがしい秋晴れに恵まれた。式には、多数の来賓が臨席し県議会からは中沢丈一副議長、環境農林常任委員会の久保田順一郎委員長、県土整備常任委員会の平田英勝副委員長、また業界からは群馬県建設業協会の小島秀薫会長、群馬県電設協会の阿久沢茂会長、群馬県管工設備協組の中西保理事長らが参席し、盛大に開催された。
 午前10時30分に開式となり、冒頭県建設工事審査委員長である川西寛理事兼県土整備局長が審査経過を報告。
 今年度の審査は、16年度に完成した704件の工事の中から工事成績評点が75点以上の251件について、現地調査を実施。この調査においては、施工技術、出来形、品質、出来映え等について厳正かつ公平に調査し、その結果を踏まえて群馬県建設工事審査委員会で慎重に審査。
 この結果、環境・森林局3件、農業局1件、県土整備局9件(14社)、病院局1件--の計14件、19社が高い成績を収め、知事表彰に選定された。また、要綱の定めにより通算受賞回数が10の倍数となった企業を対象とする特別表彰では、鵜川興業(株)が40回目の受章となり、ダブル受章を果たした。
 川西理事は、報告の結びに、「本日受賞されました皆様は、いずれも施工にあたり、その持てる技術、施工に対する努力を発揮され質の高い工事を完成されました。また、施工体制や安全対策等施工中の管理も的確に実施され、まさに他の模範となるものであります。本年4月1日から施行された公共工事の品質確保の促進に関する法律には、公共工事の品質確保には施工業者の技術的能力に負うところが大きく、発注者はその技術的能力を審査し、受注者は品質確保のために必要な技術的能力向上に努めなければならないとされております。施工業者の皆様方には、この度の表彰工事の業績を礎に、工事の安全確保と事故防止に努め、今後も質の高い建設工事の施工と建設業の発展になお一層の御尽力を頂きますようお願い致します」と称えた。
 そして、いよいよ表彰状の授与となり、「土木工事関係」と「建築工事・設備工事」に区分し、各受賞者の社名及び代表者名が読み上げられ、小寺知事よりそれぞれの代表者へ表彰状が手渡され、引き続き特別表彰が行われた。
 県関係者、来賓からは大きな祝意の拍手が寄せられ、県政の歴史に刻んだ偉業を称賛した。
 続いて、知事が主催者を代表して挨拶を行い、その中では、特に現場における技術者の取り組みを高く評価し、「職人さんの良心があったからこそ」と絶賛した。
 また、県議会、建設業界を代表して中沢副議長、小島群建協会長が祝辞を述べ表彰に花を添えた。これらの祝意の返礼として、受賞者を代表して泉野建設(株)の泉野高志代表取締役社長が「本日の表彰は、施工業者としてこの上ない栄誉であり社員共々感謝の極みであります」との謝辞を奉め、県内最高峰に君臨した受賞者の栄誉を称える今年度の式典は閉式となった。このあと、知事、来賓を囲んで記念写真を撮影した。
 前橋、

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野