業界記事

工事概要を検討/市民会館の新築

2005-11-02

 市民会館新築事業を計画している太田市は現在、職員らで構成する改修調査委員会と改修調査研究会の2委員会を立ち上げ調査を実施しており、調査内容を踏まえて工事概要を決めていく方針。
 飯田町818地内にある同館は、昭和44年に結婚式等にも利用できる施設として建設され、既存施設規模はRC造3階(一部4階)建て、延べ床面積6961㎡。内部は収容人数1213人の大ホール、会議室5室、レストラン、宴会場、楽屋などが整備されている。
 同事業は、築30年以上が経過し老朽化が進んでいることから計画。これまでに外壁やホールの座席交換など改修工事が行われてきたが、現在の建築基準法や消防法などから改修工事に着手する事となった。
 今年度の当初予算に、調査費1000万円を計上している。また、実施計画には、事業費として18年度が設計費として6700万円、19年度が工事費9億円、20年度が工事費13億5000万円を試算している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野