業界記事

18年度早々に設計/沢野小の移転で

2005-11-02

 沢野小学校の移転新築工事を計画している太田市学校管理課は、これまでに既存校舎2棟について、早ければ18年度早々にも設計を委託し、設計の完成を待って18年度から19年度の2か年事業として工事着手する方針だ。
 同校は児童数の増加により、同校東側へ分離新設校となる沢野中央小学校を建設。今回の業務は、昭和40年代に建設された沢野小学校の既存校舎3棟のうち、老朽化が進む中央と南側の2棟(延べ床面積1891㎡)を対象に実施するもの。計画ではこの2棟を解体し、隣接地に新校舎を建設する。
 また、屋内運動場や給食室の建て替えなどについても、検討されている。
 実施計画に計上されている事業費では、沢野小の設計及び用地購入、校舎新築工事費として9億7600万円を計上しているほか、19年度は沢野小校舎新築工事、鳥之郷小学校校舎設計費との合算で12億8900万円を試算している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野